仏壇 処分 のクマダ | 銅像の修復

創業60年、寺院様向け仏具を中心に製造してきた仏壇仏具メーカー。名古屋市熱田区に工場と店舗があり、小売店には珍しい「工場併設のお仏壇屋」です。常に職人が在中しており、店内から仏具制作現場が覗けます。

昨今、銅像の職人が減少傾向にあります。
そのため近くに修復業者がなく、お困りではないでしょうか。

クマダでは全国に対応し、職人の派遣、または銅像のお引取りを行います。

雨による腐食の補修を始め、破損部分の修復、台座の新調など、お客様のご要望に細かく対応致します。

まずは依頼品の写真とサイズをご連絡頂き、ご相談ください。
専門のスタッフがお応え致します。

古い銅像の中には、セメントで固めているものがあります。
それらの多くが経年劣化により腐食しており、耐久面、安全面に不安があります。

耐久面の問題は修復の依頼後に発覚することが多く、銅像をお持ちの方の盲点となっているケースがあります。

特に製造が昭和以前になりますと、細かく確認が必要です。

これを期に、クマダで点検、補強してはいかがでしょうか。

銅像(立像)高さ250cm
重機にて台座から切り離し、持ち帰りで修復。耐久性の補強を行いました。

詳細はこちら

銅像(胸像)高さ90cm
欠損していた眼鏡は新調し、ビス止め。本体の修復は現地で行いました。

詳細はこちら

銅像(立像) 高さ100cm
左腕を溶接するため、持ち帰り修復。溶接して元の姿に。

詳細はこちら

まずは写真を撮影します。

全体像、損傷部分、欠損部分をそれぞれ撮影します。

次に全長を測ります。

足先から最先端まで測ります。

最後にメールなどで修復品の情報を送ります。

メールでおくる場合

info@kk-kumada.com

こちらに画像を添付、修復品の全長を明記の上、メールをお送りください。

メールを送る

※画像のサイズが大きいと容量オーバーにより、メールが正しく送信されない場合がございます。 その場合、複数枚ある写真を分けて送信する、もしくはサイ ズを小さく修正してお送りください。

で送る場合

友達追加後、トークにて画像と修復品の全長を送信してください。

友達に追加する

※トークは営業時間(平日09:00~17:00)の間でご返信致します。

お問い合わせ

仏壇仏具・仏事のご相談など、お気軽にお問い合わせください。喜んでお答えします!