1. トップページ >
  2. 仏師 服部 朋陽

なーむくまちゃん 店舗案内

7千万円のお仏壇 最高のお仏壇・製作物語

寺院仏具のクマダ お寺様はこちら

服部 朋陽 Hattori Houyou 京都 故 松久 朋琳 先生の教えを受けた仏師最高峰の一人  名古屋在住 仏師

魅せられる作品群の独占販売開始

仏具彫刻 服部三之助商店は、明治43年に創業しました。初代三之助は、昭和の初めに名古屋港で開催された環太平洋博に郷土三英傑を出展し、二代目と私は、京都の四天王寺大仏師、松久朋琳先生の外弟子として十数年修行をしました。昭和51年に松久朋琳先生から朋陽という雅号を頂き、代表作として、日蓮宗大本山、
身延山の七面大明神と日蓮上人像、大本山永平寺七十七世貫首像、尾張四観音甚目寺の聖観音像など。その他文化財の修理多数の代表作として、永平寺の開山像、甚目寺観音の三十三観音、十王像など。
現在は、仏像彫刻の素晴らしさを多くの方に知って頂くために、
中日文化センターで35年以上、仏像彫刻教室を開いています。

-

松久 朋琳 Matsuhisa Hourin (1901〜1987)■ 四天王寺大仏師■ 身延山久遠寺大仏師■ 比叡山延暦寺大仏師・法橋【代表作】大阪四天王寺仁王像 京都鞍馬寺魔王尊像 奈良法華寺十一面観音御前立像 明治34年(1901)に京都に生まれる
仏師・松久丈五郎の養子となり、10歳より仏像彫刻をはじめる。およそ70年余りの間、仏像を彫り続けた。京都仏像彫刻研究所を開設し、後継者の育成に当る。宗教芸術院を創設し、広く一般の愛好家に仏像彫刻の技法を指導。独自の「一人一仏」運動を推進する。

お問い合わせ

仏壇仏具・仏事のご相談など、お気軽にお問い合わせください。喜んでお答えします!

ページの先頭へ